news

2021/02/22

TURN on the EARTH 善通寺展

TURN on the EARTH 善通寺展が昨日からはじまりました。オンラインワークショップの参加呼びかけ応じてくださった方々、広めてくださった方々に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
会場が香川県ということもあり設営にも立ち会えない中でのオープンなとなりました。写真は現場で一緒に(岩田はリモートで参加)設営してくれた香川大の学生2名と県立ミュージアムの学芸員さんが設営完了後にそれぞれ撮影してくれた記録写真。全部で17枚の窓ががあるのですが、設営の振り返りをしながら一番気になる窓をそれぞれに撮影してもらいました。撮影方法も選んだ窓も違ってて面白い。
会期は3/7までと短いのですが近々バーチャル展覧会としてウェブサイト上でも展覧会の様子を楽しんで頂ける予定です。お楽しみに。
窓がある広間に五十嵐靖晃さん、広間にあるドアから外にでるときもちのよい縁側があってそこにはそねまいさん、目の前の庭には布下翔碁さんのプロジェクトによる作品が展示されています。
展覧会開催概要
TURN on the EARTH 善通寺展 
会期:2021年2月21日(日) - 3月7日(日) 15日間
時間:午前10時 - 午後5時 (最終入場 午後4時)
休館日:期間中無休
会場:旧善通寺偕行社(香川県善通寺市文京町2丁目1-1)
観覧料:無料
アーティスト:五十嵐靖晃、岩田とも子、布下翔碁、そねまい
<主催>
香川県、香川大学創造工学部、国立大学法人東京芸術大学、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、特定非営利活動法人Art’s Embrace
<協力>
善通寺市、総本山善通寺、香川県立善通寺第一高等学校
<企画>
東京藝術大学美術学部
<監修>
東京藝術大学美術学部長・教授 日比野克彦
<企画担当>
東京藝術大学美術学部国際連携係、同学部建築科、DOOR
 IMG_9803.jpeg 
 IMG_6321.jpg 
image1.jpeg

2021/01/20

多摩市アーティスト支援プロジェクト

多摩市アーティスト支援プロジェクトにて映像作品を出品させて頂きました。

 

https://www.parthenon.or.jp/rekishi/3769.html

 

 

 

2021/01/19

【窓が包む世界 】オンラインワークショップ on zoom * 2021年1月31日の13時〜14:30 

ウェブサイトからいつでも写真を投稿いただけるオンラインワークショップとは別ににzoomで通信しながらのワークショップを行います。世界各地から届いた窓の写真の紹介や窓にまつわる対話の後、新たな視点で各々の家の窓を写真におさめます。香川県民を対象としたプログラムですが香川とご縁のある方、またはこれを機に香川とご縁があるといいなぁという方もぜひ。
参加無料*事前申し込みは以下のサイトから
準備するもの
・カメラ付き携帯電話やスマートフォン、またはデジタルカメラ
・気軽に書き込めるスケッチブックとペン
・窓のある部屋から通信してください。※撮影する窓と同じ窓である必要はありません。お申し込みフォーム​こちらからご応募ください。​
他の作家も別の日時で同様に開催します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
**********************************************
Thread journey / 糸の旅 -家で糸を巻いて旅に出よう-
五十嵐靖晃
1月23日(土) 10:30~12:00 (お申込み〆切:1月22日(金)正午)
1月24日(日) 10:30~12:00 (お申込み〆切:1月22日(金)正午)
定員:100名
**********************************************
\ 繋ぐ、混ざり合う/ 〜裂き織りうちわ〜
そねまい
1月31日(日) 15:00-16:30 (お申込み〆切:1月30日(土))
定員:20名
**********************************************
香川の土に還る
布下翔碁
※詳細決まり次第公開

2021/01/10

窓が包む世界 オンラインwsのお知らせ

C259AEA4-79A8-46B1-B3B1-F0FB3A613908.jpeg

【オンラインワークショップ参加のお誘い】

🌏香川県にご縁の有る方、シェアしていただけると嬉しいです🌏

※県外の方も参加できます。作品を展示する会場も素敵なところなので、是非これを期に香川とのご縁を〜

昨年の夏に藝大美術館で開催されたTURN on the EARTH

〜わたしはちきゅうのこだま〜、今度は香川県の善通寺市にある旧善通寺偕行社という会場で善通寺展として新たに開催されます。『ちきゅうのこだまの集まるところ』というオンラインワークショップページが善通寺展向けに新たに開設されました。

藝大美術館展同様に私は『窓が包む世界』というワークショップを展開します。ぜひ窓とのよい時間をとらえ写真をお送りください。

 

窓が包む世界

https://www.turncodama.geidai.ac.jp/menu-window-z?lang=ja

 

寒くなったこの時期に改めて窓を開け閉めしたりしながら展覧会に向けて新たに気持ちを高めているわけですが「日本が夏の時期、同じように窓をあけていた冬の時期のアルゼンチンの人々はこんな気持だったのかな。」と思ったりしながら冷たい風を部屋に招き入れたり、いつの間にかやってくる夜の空を見つめたりしています。

2020/11/25

TURN on the EARTH わたしはちきゅうのこだま ~アートする人々の呼吸と地球の寝息が交ざりあう物語 日比野克彦(監修、絵、文章)

TURN on the EARTH わたしはちきゅうのこだま ~アートする人々の呼吸と地球の寝息が交ざりあう物語 

日比野克彦さん(監修、絵、文章)の絵本の中にTURNプロジェクトを通じて2017年に交流を行ったカミノスでの様子が掲載されています。各国、各アーティストの多様な交流の形の記録を絵本という見せ方で読ませるところがとても面白いです。

購入はこちらから

 

1 2 3 4 5 6