works

others

“ クレイター ”

2010

クレイワールド -信楽時空旅行- 

文五郎窯 

映像 6分

大物形成:奥田文悟 

撮影協力:新里碧

 

 

「なだらかな山でかこまれた空、しましまの雲がうかぶ夕方、キラキラの星がひかる夜。 空の先はとどめることがない。 登り坂下り坂、平地、溝、盆地、海、湖があり水をためる。 地面にはとどまらないものをとどまらせる。足を下につけて頭は上にむける、 そうやっていつの間にか地面に立っている。地面が足を引っぱり、空が頭を引っ張ってる。 そんな場所に人は暮らしている。 人も掘り起こして地面をつくりかえる。空を見上げるのは太陽の光を探す為かもしれないし、雨を待つためかもしない。そうやってこの地面に立っている。 とはいえ、地面もその先はおそらく掘っても掘っても延々と続くのかもしれないのだから 空と同じである。ただ、どどまってそこに生きている。」