works

Installation

“ Deep past, Distant future ”

2006

茨城県守谷市 アーカススタジオ付近の空地

イワタトモコ、太陽のまわりを23と2分の1周目展

テキストと時間軸の模型による野外インスタレーション

 

「そういえば、この空き地には赤いに廃車と枯れた一本の木があった。その光景を今、頭の中に思い描いてみる、本当にあったのかどうかは目に見えていないのだから、その光景は過去であるか未来であるかどちらともいえなくなる。この想像の余地が、ここを「時間の空き地」とするのだ。」

 

 

 

名称未設定-3.png