works

workshop

“ 森の発明家 - 生き物のカタチ - ”

2014

森と子どもとアーティスト vol.4 - あきのまき - 

主催 / NPO 法人 太宰府アートのたね

まほろば自然学校講師 / 岩熊志保

 

フワリとよく飛びそうな羽、丈夫そうな巣、くっつきやすい種、自然物のカタチにはなにかの発明のヒントになりそうなものがいっぱい。そんな森の自然物をつかう発明家になるワークショップ。

発明の依頼は森の生き物たちから…ということで散策前にくじ引きで依頼をそれぞれ受けてもらいました。その後、岩熊さんと森の中をよく観察しながら歩きそれぞれの依頼にあった発明品を作るため自然の中から材料を集めてもらいました。後半は集めたものをよく観察し発明品を工作し発表してもらいました。

 

依頼一覧

森の作曲家からの注文 ・いい音がでる楽器 ・リラックスできるイス

森のスパイからの注文 ・こっそり誰かについていく道具 ・空を飛ぶ道具

森の大工さんからの注文 ・屋根になりそうなもの ・階段になりそうなもの

森の服屋さんからの注文 ・リボンになるもの ・面白い模様

森の料理人からの注文 ・お皿 ・フォークとスプーン

森の美容師さんからの注文 ・ハサミ ・ドライヤー 

森のテレビ局からの注文 ・マイク ・アンテナ ・カメラ

などなど