works

workshop

“ 森の通訳さんと不思議な道具 - 生き物同士のコミュニケーション- ”

2016

森と子どもとアーティスト vol.7 - はるのまき

主催 / NPO 法人 太宰府アートのたね

まほろば自然学校講師 / 岩熊志保

 

 

生き物が使う言葉(鳥の鳴き声、カメムシの匂い、ハチの振動、植物たちの花の色など)に注目。生き物の言葉を解読するヒントを前半の散策で学びます。散策中に出会った生き物の中から仲良くなってみたいものを選び、後半にはその生き物との通訳さんになるための道具作りをしました。生き物の多種多様なコミュニケーション方法に触れ、どうやったら伝えたいことが伝わるのか、その生き物をよく観察して工作のヒントをみつけることを試みました。

 

moritokodomo2016.png