works

project

“ 粟島自然観察船 -船になった学校- ”

2014年 

香川県 粟島  粟島芸術家村

約4ヶ月滞在

 

学校を船の上に見立て季節を航海する自然観察船のプロジェクト。 瀬戸内海にうかぶ粟島の自然物を季節の積荷として採集します。 秋に近づく頃、夜になると船のまわりで波音がわりに虫達の声がきこえてきます。 昼間は静かですが時々島の人がやってきてにぎわいます。誰かが船にやってくるときが港についたときです。さて、この船の目的とは... 

※ロゴマークのANOS とはAwashima Nature Observation Ship の頭文字をとったものです。 

粟島にはかつて大きな船で日本から外国へ、外国から日本へと様々な積み荷を載せて航海する船員だった人たちがたくさん住んでいる。多くの時間を船で過ごしていた彼らにとって一番身近な自然物は遠く離れた星だった。星を観察するように自然物を観察 しながら採集できないだろうか。そこで島での自然物採集をある船の上での出来事として展開してみることにした。船の代わりに なったのはアトリエとしてつかっていた廃校だ。

 

iwata_document.jpg 

 

 成果発表の記録はこちら