works

project

“ PPR空想地学研究所 ”

2013

東京

Tokyo Art Research Lab「プロジェクト実践ゼミ」の一環として

 

植物は地球に根をはりながら葉や枝の先、飛んでいく綿毛や花粉、呼び寄せる生き物をつかって宇宙の中に地球の軌跡を刻む。それらが地球の回転によって太陽系に巨大なレコードをつくりだしている。PPR空想地学研究所は日常的な植物観察からはじまる小さな研究を通じてその巨大なレコードを体感する組織です。例えば、花が咲いているときだけ植物に目をやるのではなくそれまでに起きたこととその後に起こることを頭に描くことができれば種を運んだり、新芽を食べにきたりする他の生物や植物が成長に選んだその場所との関係がみえてくるかもしれません。身近な植物が持っているそういったネットワークを使って独自の一年というサイクルを想像しながら少しずつ身につけることをめざします。また、観察に必要なアイテムを創作を通して開発し普及することにつとめます。

http://pprlab.jp/

 

主な活動として 各研究員の記録による日々の観察記録「PPRecording」、 月に一度の調査会「PPResearch」、 記録、調査を元に所員が考えた空想地学的観察アイテムやアイディアの報告「PPReport」 を行っています。 

  

 

スクリーンショット 2016-05-05 21.30.30.png